基本診療

基本診療

歯科

8020運動推進中

8020運動推進中

「一生自分の歯で食べる幸せを」をスローガンに日本歯科医師会が進める8020運動(80歳で自分の歯が20本残っている状態に保とうとすること)に取り組んでいます。
虫歯や歯槽膿漏、歯の根の病気などで多少問題がある歯でも、抜くことは最終手段と考えて粘り強く治療していきます。

小児歯科

小児歯科

小さいお子様は、歯医者というだけで痛い、怖いと思っています。
若くて明るいスタッフがまず恐怖感をなくすように接します。
極力抑制器具などは使わないようにしています。
まず乳歯は永久歯に比べて虫歯になりやすいので、虫歯予防に取り組みます。
フッ素の応用や虫歯になりやすい歯の溝のコーティング(フィッシャーシーラント)をおすすめします。乳歯の虫歯は放っておいて良いという人もいますが、往々にして乳歯の状態は、永久歯に反映されます。
乳歯の虫歯も、真っ黒くなってしまう進行止めの薬を塗るだけでなく審美性を考えた治療を心がけています。
また、乳歯の歯並びや乳歯の早い時期での喪失は永久歯の歯並びに大きく関わってきますので、大変重要です。

矯正歯科

矯正歯科

現在は歯科矯正器具を着けていることが恥ずかしい時代ではありません。
欧米では逆にステータスになっています。
審美的な歯並びは一生の宝物です。
歯を削らず、なるべく目立たない、効果的な矯正治療を行っていきます。

口腔外科

口腔外科

治療のかいなく抜かなければならない永久歯や親知らずの抜歯を行っています。
また、歯槽膿漏の外科処置、あごの骨の整形、歯肉の整形、インプラント治療なども行っています。
口の中の状態で治療方法は違いますので、ご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

ご不明点などございましたら、医療法人歯優会 パパ歯科クリニックへご連絡ください。

曜日
午前 9:30~13:00 9:00~13:00
午後 15:00~20:30 15:30~18:00

休診日 木曜日・祝日
※現在新型コロナウイルス感染症対策のため、診療時間を短縮する場合があります。
お電話にてご確認お願いいたします。